「こころカフェゆるの木」心が晴れる☆幸運体質になる☆人間関係が楽になる☆ほっと笑顔になるHappy心理&レイキヒーリング

学校・職場・家庭の人間関係を癒すカウンセリング、心理療法、レイキヒーリングサロン&スクール

 

〒193-0834 東京都八王子市東浅川町537-23-102

鬼みたいな君のステキな笑顔

鬼みたいな君のステキな笑顔

家族が怒る。
子供が、親が、パートナーが、
顔を歪め、物を投げ、机を叩いて声を荒げる。
そんな姿見たくない。こんな家族は嫌。
今すぐ出ていきたい・・・
荒れ狂う声もきこえず姿も見えないところに。
そう、誰だって、
自分の子供や親や配偶者には、
いつも幸せにニコニコしていてほしいんじゃないかな。
でも、それって、
「大事な人の顔が怒りや苦痛に歪むさまを見たくない」、
「受け止められない弱さ」じゃないかとも思う・・・
子供の泣き顔が見たくなくて
何でも与えてしまう親や、
相手の望みに応えたくて
自分を捨てて尽くしてしまうパートナーがいたとして、
でも、そうやって相手の望むままにしたとしても、
結局、相手がずーっとニコニコしているはずもなく、
かえって不幸になっていたりすることもあったりする。
だって、その人は身近な人からの、
「あなたはいつだって幸せでいてちょうだい。
笑っていてちょうだい」
という無言のプレッシャーを受け続けているんだから。
どうする!?あなたが、誰かに
「ずっと幸せでいろ、少なくともそういう顔をしろ」
って命じられたら!
人には、
醜く怒ったり叫んだり足を踏み鳴らしたりする自由が、
きっとある。
でも、大人はもちろん、子供ですら、
周りからの、「(私にとって)感じのよい人でいてね」という
プレッシャーを抱え込んでいる。
私も、やはりどこかで、自分の家族に対しては期待が・・・
ニコニコ顔だけを見ていたいという甘い希望を
壊されたくないという思いが、あったに違いない。
だから思う。「君の笑顔を守りたい」
って、あれ、エゴなんじゃないの?って。
勝手に人の感情をデザインするものじゃない。
私はこれから、こう言おうと思う。
「鬼みたいに恐ろしい君の顔も好き♪」
あれ、かえって怒られる?(^^;
cry1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です